絶頂

監督だけでなく脚本、編集等制作全般を手掛ける女王・夏樹は、6歳にしてSMに目覚め、8歳にして初プレイを経験した「真の女王」。そんな彼女が描き出した作品には、ただの暴力、ただのプレイではなく、M奴隷への深い愛で満ち溢れている。

TEPPAN